公認会計士へのステップ|専門職である貿易業務を完璧にこなすためセミナーに参加しましょう

専門職である貿易業務を完璧にこなすためセミナーに参加しましょう

婦人

公認会計士へのステップ

スーツの人

4大監査法人に就職

あずさ監査法人は日本の4大監査法人のひとつであり、世界のBIG4のグループメンバーでもあります。日本では大手優良企業を中心に、700社以上の上場企業を含む5000社以上のクライアントを持っています。公認会計士になるためには2次試験の全科目に合格し、2年以上の実務経験を積んでから、公認会計士協会に登録する必要があります。実務経験の場としては、やはり4大監査法人に人気が集中しています。あずさ監査法人の採用は2次試験の合格者を対象にして、毎年定期的に行なわれています。採用された後は補助業務を続けながら、公認会計士協会への登録を目指します。実務補習所費用や公認会計士協会への登録費用は、あずさ監査法人が負担してくれます。

第一線で経験を積む

あずさ監査法人には3000人以上の登録公認会計士のほかに、1200人以上の2次試験合格者が在籍しています。補助業務といっても、採用されればチームで仕事をすることになり、所定の休日・休暇や充実した福利厚生を受けることができます。もちろん給与面でも優遇されており、女性も男性と同様に第一線で働けるというメリットがあります。定期採用以外にも、あずさ監査法人ではキャリアのある公認会計士や米国公認会計士を通年採用しています。条件等については、全国各地の事務所に問い合わせてください。また東京事務所や大阪事務所では、会計士ではない一般事務職の採用も行なっています。新卒予定者は3〜4月頃に開催される法人説明会に参加する必要があります。